読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万長者のビジネスモデル

年収3億円の美人女子大生メンターに教わった「ビジネスを成功させる本質」とか「人間力を高める考え方」を紹介します。あとたまにエッチなことを書くので下ネタが嫌いな人は見ちゃダメ(^^)

恋愛とビジネスの共通点は?モテる人とビジネスで成功する人が大切にする10のポイント

ビジネスで稼げる人は、

モテる人が多いのか!?

f:id:kokosapu:20150728005828j:plain

 

今日は男性が女性にアプローチして女性の心や体を手にれ入れる流れと、ビジネス(顧客に商品やサービスをどう買っていただくのか?)との類似点を検証します。

 

稼げているかどうかは別として、ビジネスと恋愛には共通点が、いくつもあると思っています。

 

顧客に商品やサービスを知って買っていただいて、その対価としてお金を得るという行為は、

女性を落とす行為と似ているのでは?

ということで、ビジネスと恋愛の共通点を考えてみました。

 

 

 

共通点1:ビジネスも恋愛もターゲットは「人間」

f:id:kokosapu:20150728003445j:plain

当たり前のことかもしれませんが、相手がいなければ恋愛もビジネスも始まりませんし何も結果が出ません。

恋愛でも相手が必要だし、商売でもお客さんが必要になります。

 

恋愛もビジネスも、出合いの場が少なければそれだけチャンスが減りますよね。

 

だから、どれだけ多くの人にアプローチが出来たのか?

どうすればもっと多くの人にアプローチできるのか?

 

ビジネスにおけるマーケティングは「見込み客」に出会う「仕組み」をつくることです。

(「見込み客」というのは、まだ、商品・サービスを「購入したことがない人」で、その商品・サービス内容を『認知』している人)


つまり、マーケティングとは「まだ、商品・サービスを知らない人に、その魅力を知ってもらうきっかけづくり」のことですね。

 

ということは、ビジネスでいうとどれだけの見込み客に商品を知ってもらえるか?

恋愛でいうと出会いの場がどれだけ多いのか?

その出会いの場で、どう自分のことをいかに知ってもらうのか?が大切になります。

 

共通点2:コミュニケーション能力が必要

f:id:kokosapu:20150728003608j:plain

自分のことをどうやって相手に伝えるのか?

どれだけ人とコミュニケーションを取れるのかも、とても大切な部分です。

 

ビジネスで言えば、お客さまに自分のことを伝えるための「伝える力」としての

・文章力

・スピーチ力

・セールス力

・相手のことを知る力(リサーチ)

・お客さんへの対応力

が必要になりそうです。

 

恋愛で言っても、

・質問力

・トーク力

・思いやる力

・ギャップの活用

など、コミュニケーションの力は、やはり必要ですね。

 

そして、どちらにも共通しますが、相手の話を聞いてあげて「心地よくさせてあげること」がとても大切です。

 

共通点3:思い込みや自信が必要

f:id:kokosapu:20150728003755j:plain

よくなると思い込んでいる人はよくなります。

だめになると思い込んでいる人はダメになります。

 

〜あなたが良くなると信じても、悪くなると信じても、どちらも正しい〜

これは、かの有名なヘンリー・フォードが残した名言です。

 

デートの時も、嘘でもいいからおもしろいと思うことも大切なのかもしれません。

楽しいと思えなかったら「なんか逆に楽しいかも!?」を連呼しましょう。

そういう言葉を発することで、脳みそが勘違いしてくれます。

 

女性を好きになる時も、ちょっとボディタッチをされたから「あれ?こいつ俺のこと好きなのかな?」という勘違いから始まることもありますよね。

 

マイナスな考えで取り組むと結果も災厄な方向へ進みやすいです。

だから、うまくいくんじゃない?という思い込みが大切。

 

もちろん、ビジネスに当てはめて考えることもできます。

 

この商品、絶対にイケるんじゃね?とか

あのお客さんが好きっていってくれたから、いけるのかも!?など。

この思い込みから大成功する人も多くいます。

 

それと、これも大切なのですが、自信がある人のもとに人は集まります。

 

自信をつけるためにも必ず達成したい!と思っているような目標設定をするとか、望んでいる相手がどんな人なのか?も考えてみましょう。

 

共通点4:トキメキやワクワクが必要

f:id:kokosapu:20150728003904j:plain

ビジネスは忍耐強くないとできないものなので「面白くない」と続けづらくなります。

恋愛も一緒です。正直めんどくさいこともたくさんあります。

 

ビジネスにかける情熱は、どれだけ女性が好きなのかと同じなんですね。

 

なかなかうまくいかない時も、ちょっと辛抱することでうまくいくことだってあります。

 

だから、もっともっと毎日の中でおもしろいことを見つけましょう。

 

自分が納得できるワクワクやトキメキが必要です。

そのワクワクは、目には見えませんが必ず誰かに伝わるはずです。

 

楽しさ、面白さに夢中になっているワクワク感が情熱となって、ビジネスや恋愛のきっかけを成功に導くコツなのかもしれない・・

 

継続できるということは、それだけの情熱が必要です。

 

ぜひ、ワクワクすることやトキメキを大切にしましょう。

 

共通点5:プロセスの楽しさと達成感

f:id:kokosapu:20150728003945j:plain

そして、恋愛もビジネスもその達成するまでのブロセスの楽しさも、重要ですね。

 

どうやって、お客さんに気に入られようかな?

どんなプレゼントをプレゼントしたら喜んでくれるんだろう?

 

ビジネスでも、とにかく 性交 成功しているところはお客さんに与えて与えて与えまくっています。

 

どんなルートで、デートをするのが楽しいのか?戦略を練るのと、

お客さんがちゃんと買い物をしてくれる作戦をたてるのも一緒です。

 

ビジネスのプロセスも、女性を口説くプロセスも、めんどくさいという人もいれば、楽しいという人もいるので、この部分は賛否両論かもしれませんが、個人的な意見としてはどちらも楽しいのでこの項目を入れてみました。

 

そして、女性を口説けた時と、ビジネスが達成した時の充実度も得られる充実感は似ていると思います。

 

共通点6:リサーチが大切

f:id:kokosapu:20150728004054j:plain

どんなプレゼントを欲しているのか?

どこに行きたいと思っているのか?

だれとやりたいのか?

何が好きなのか?

どんなテレビやネットを見ているのか?

 

これはすべてビジネスとしての基本である「リサーチ」に通じる部分ですね。

 

見込み客や恋愛相手が何を欲しているのか?

どんなものが好きなのか?

 

知っていくことで、相手の周波数に合わせることができてきます。

 

相手の好みを知るためには、どんどん質問したり、お客様の声を集めることに集中することも必要になってきます。

 

もし、お客さんが欲しがっていて、自分が提供できないものは、人に任せてコラボ相手と組むといいでしょう。

 

恋愛で言えば、あなたがリサーチできないのならば、相手のことをよく知る人にリサーチのお願いをしましょう。

 

共通点7:タイミングが重要

f:id:kokosapu:20150728004202j:plain

これも、なんとなく想像がつきますよね。

 

恋愛もタイミング、ビジネスもタイミングです!

 

あとちょっとタイミングがずれていれば、彼女を落とせたのに・・

あとちょっとタイミングがずれていなければ、お客さんが来てくれたのに・・

 

メールを送るタイミングはいつがいいんだろう?

プレゼントを送るタイミングは?

誘うタイミングは?

クロージング(告白)のタイミングは?

 

すべてのタイミングを逃さないようにするためにも、もっとテストマーケティングやリサーチをしましょう。

 

共通点8:商品のブラッシュアップは必須

f:id:kokosapu:20150602220718j:plain

商品を磨き続ければ、間違いなく「性交じゃなくて成功確率はあがります。

商品を磨き続けるということは、恋愛で言えば「自分自身」を磨くということです。

 

恋愛においての商品は「自分」です。

 

じゃあ、どうしたら自分や商品のブラッシュアップができるのか?

前に書いた記事で、ビジネスも男女関係も「未来を見せることが出来る人が成功する」という記事があります。

koiken.hateblo.jp

 

この記事の中ではこんなことを書きました

 

----------------------------------------------ここから

 

お客さまは◯◯は欲しくない

△△したいだけなんだ!

それによって□□な感情(生活)がほしいだけ!

 

 ◯の中にあなたの商品やサービス

△の中に欲しい未来

□の中に感情や状態を入れてみましょう。

 

この空欄を埋めると、あなたの売るべきものが見えてきます。

 

と紹介しました。

 

あなたが歯医者でホワイトニングを売っているとします。

 

お客さまはホワイトニングしたいたいわけじゃない。

好印象を持って欲しいだけなんだ!

それによって内定がほしいだけなんだ!

 

とすると、あなたが売るものは、

「内定が取って安心できること」ということになります。

 

ということは、売るものはホワイトニングでなくても、内定指南書でも、アドバイスでも、お客さんがその感情とか状態を手に入れられるなら、なんでもOKだということなんです。

 

 

モテる男って、どんな男なんでしょう?

 

これも答えは一言で言うと

「女の子に未来を見せてあげられる男子」です。

 

一緒にいる時に、車道側を歩いてくれたり、エレベーターを抑えてくれたり、椅子を引いてくれたり。

「大丈夫?」と気にかけてくれたり、荷物を持ってくれたり・・

そういう優しさを感じると女子の心のなかで

「この人が旦那さんになったら、きっと優しいんだろうな・・」と妄想が始まるんですね。

 

だから、ぜひIKEAとかにデートに行って

子供部屋のコーナーなんかで「子供って何人欲しいの?」とか

キッチンのコーナーで「おれ、たまには奥さんに料理を作ってあげたいんだよね」とか。

さらに、途中で「疲れてない?大丈夫?」と気遣いをすることです。

 

明るい未来を見せてあげられるトークができたり、優しさを伝えられたら、もしかしたら、いい感じになっちゃうかもしれません

 

----------------------------------------------ここまで

 

いつまでもおごることなく、自分を高めることに意識を集中させましょう(^^)

 

共通点9:セールスが重要

f:id:kokosapu:20150728004318j:plain

 

お客さんが集まって、いい商品ができたとしてもそれを「売る」という行為がなければうまくいきませんよね。

 

それと同じく、好きな人が何人かできて、自分自身を高めたとしても「告白」しなければ女性を手に入れることはできません。

 

そういう意味で、どんなクロージングがいいのか?どんな告白がいいのか?

シュミレーションをしてみましょう(^^)

 

恋愛をうまくいかせたい方は、営業の本を読むとそのなかにヒントが隠されています。

 

一冊だけ、私が読んだ200冊の営業本の中でもナンバー1の本をご紹介します。

すべてのビジネスマンに読んで欲しい一冊です。

www.amazon.co.jp

 

成約率を高める工夫をし続けましょう。

 

共通点10:アフターフォローが必要

f:id:kokosapu:20150728004458j:plain

とってもとっても大切なことです。

 

お客さんになってくださった人に、より自分の商品を好きになってもらうためにも、満足してもらうためにも、提供できることは提供し続ける必要があります。

 

また、女性も同じく。

釣っただけで放っておいたら、女性はキレます。

そう、つまりはクレーマーになってしまうんです。

 

新規の顧客を集めるよりも、既存の顧客のリピートを増やすほうが無駄なコストもかかりません。

 

新しい女性を口説いてセックスをするよりも、すでに彼女になった人とセックスをする方が、お金がかからないんです(最後の最後で下衆でごめんなさいw)

 

だからすでに顧客になっている人は大切に大切に、真摯に向き合いましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

きっと、他の点でも、恋愛とビジネスの共通点はあるとおもいますが、

少しでも参考になれば幸いです(^^)

 

ビジネスのヒントはこちら

年収3億円の美人女子大生メンターの教え / 小泉 憲一 | STORYS.JP