読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万長者のビジネスモデル

年収3億円の美人女子大生メンターに教わった「ビジネスを成功させる本質」とか「人間力を高める考え方」を紹介します。あとたまにエッチなことを書くので下ネタが嫌いな人は見ちゃダメ(^^)

起業やビジネスの成功の秘訣は?と聞いた時のメンターの答えのおかげでオーナーになれた

おかげさまで、たっぷりとバカンスを楽しませていただきました。

 

おいしいご飯とステキな人たちに囲まれて

めちゃくちゃ幸せな時間を過ごしてきたので

久しぶりに仕事モードになる予定です。

 

どうも、遊び続けるのって飽きちゃうんですよね。

 

私は一時期、「セミリタイアだー」なんつって、

調子に乗って仕事をしない時期があったんですが、

ほんっとヒマで死にそうだったんです。

 

まあ、それは個人的な感想なので、

セミリタイアを目指しても目指さなくても

どっちでもいいと思うんですけど、

私は、常に新しい価値をつくり続けることが好きな性分なので。

f:id:kokosapu:20150710203101j:plain

うおおおぉぉぉっ、仕事すっぞぉぉーー!

 

 

ちょっと趣向を変えて会話形式でお届けします。

------------------------------------------------------------

【ボンクラなこいけん】以下「ボ」

【美人女子大生メンター】以下「メ」

 

ボ「ねえ、ビジネスを成功させる秘訣って何?」

 

メ「は?そんなの今まで何度も教えたでしょ?」

 

ボ「流れをつくること、困りごとを集めること、情熱が注げること、人がやっていないことをやれ、みんなが喜ぶ仕組み、働いている人が喜ぶ仕組み・・」

 

詳しくは、この記事

koiken.hateblo.jp

 

メ「わかってるじゃない」

 

ボ「でも、もっと何か隠してるでしょ?」

 

メ「はぁ・・今まで学んだことをやらずに次の答えを求めるなんて、しょぼい人間がすることだよ?さっさと仕組みをつくってすべてを実践しなさいよ」

 

ボ「う、うん・・でも、もう一つだけなんか持っておいたほうがいいマインドとか無いかな?」

 

メ「じゃあ、ひとつだけいい話をしてあげる」

 

ボ「やったね!」

 

メ「飢えている人と釣り人の話は知ってる?」

 

ボ「あ、なんか聞いたことあるかも」

 

「貧しい者に魚を与えれば一日の飢えをしのげるが、魚の釣りかたを教えれば一生の食を満たせる」という中国の古典の教えよ」

 

ボ「ああ、じゃあもっとスキルを磨けっていうことだね!」

 

メ「違うわ、あの話じゃまだまだ枠が小さすぎるの」

 

ボ「え?どういうこと?」

 

メ「いい?魚の釣り方だけだったら竿が折れたらどうするの?そして、釣りがつまらなくなったらどうするの?終わっちゃうでしょ?」

 

ボ「う、うん確カニ・・」

 

メ「だからね、私は釣りが楽しいんだっていうことを伝えて、釣り方を自分で学べる人を育てて、釣り人を増やせるような人を増やすのよ」

 

ボ「釣りの楽しさを伝えて、釣りを自分で学べる人を育てて、釣り人を増やせる人を増やす?もう何がなんだか分からないけど、めちゃくちゃ枠が大きいね」

 

メ「そう、一人で釣りを続けていたら自分が病気になったらすべてが終わるわよね?」

 

ボ「タシ蟹・・」

 

メ「だから、釣り人を増やせる師匠みたいな人を増やして、それを仕組みにするの」

 

ボ「そっか、だからいつもオーナーを目指せって言ってるんだね」

 

メ「そうよ、どんどん新しいビジネスつくるつもりで行動しないと、いつまでたっても自分の力だけが頼りで、いつまでたっても自分で集客し続けないといけなくて、いつまでたっても安心できる日なんて来ないでしょ?」

 

ボ「うん、分かった。新しいビジネスつ作り続けて、自分がいつ倒れてもいい状態をつくっておくよ!」

 

メ「分かったら、さっさと行動してきなさい!」

 

ボ「はーい!あ、でもどうやったらそういう仕組がつくれるの?」

 

メ「はぁ・・じゃあ、最後に一つだけね」

 

ボ「うわーい!やったね」

 

メ「「任せる!」か「頼んだぞ!」って言って消えなさい」

 

ボ「それだけ?」

 

メ「はい、今日の授業はここまでー」

 

ボ「カンタンなような、難しいような・・」

------------------------------------------------------------

 

会社を立ち上げた当時は、このマインドがあっても、まったく人に任せたりすることができませんでした。

 

ちょっとずつ、自分ができることは人に任せるようにして、会社を新しく立ち上げたりするうちに「仕組みをつくる人を育てる」ことができるようになってきて、ようやく自由になることができました。

 

特に、個人事業主やフリーランスの人、そして小さな会社の社長さんに多いんです、

「自分が倒れてしまったら終わり状態」の人。

 

サラリーマンとか公務員ってなんだかんだ言って、その辺の保障とかすごいじゃないですか。

 

会社を数ヶ月休んでも、給料がもらえたり、何かあったら助けてくれたりもする。

 

だけど、自分がビジネスをしていると、何かがあってもすべて自分がなんとかしなきゃいけない。

 

だから、目安としてはフリーランスとか個人事業主の人ってサラリーマンの2倍〜3倍位は稼がないと厳しいんですよね。

 

そして、仕組みができていないと永遠に自分のマンパワーで集客し続けたり、営業をし続けないと何かのタイミングで仕事が途切れたら終わってしまいます。

 

でも、個人でサラリーマンの数倍を稼ぐことってそれほど難しくないんですよ?

 

すんごい端的にいうと

他の人がやっていないことをやって、任せる力、お願いする力を身につけること

 

もし、今自分がそこまで稼げていないなぁ・・

集客の仕組みがしっかりできていないなぁ・・・

という人は、うちに相談に来て下さい。

 

あっという間に仕組みをつくるコツをお伝えしますので(^^)

 

面白い世界をつくれる人を増やす

仕組みをつくれる人を育てる

 

そんな会社であり続けたい。

 

だから、突き抜けたい人を応援し続けます(^^)

 

うちの会社の無料コンサル絶賛募集中。

突き抜けたい人はカモン!

koiken.hateblo.jp

 

 

メンターとの出会いと、自分を変えるワークをしたい人は、

この物語を読んでみると、人生が変わっちゃうかもしれません。

storys.jp