読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万長者のビジネスモデル

年収3億円の美人女子大生メンターに教わった「ビジネスを成功させる本質」とか「人間力を高める考え方」を紹介します。あとたまにエッチなことを書くので下ネタが嫌いな人は見ちゃダメ(^^)

起業、ビジネス成功の近道はコラボにあった!:売上が10倍になる秘訣8

どうでもいい話からします。

 

どんな言葉にも語尾に

「(性的な意味で)」とつけると面白くなる件w

 

アムロいきまーす!(性的な意味で)

クララが立ったー(性的な意味で)

インテル入ってる(性的な意味で)

もう飲めなーい(性的な意味で)

 

はい、ごめんなさい。

 

ということで、今日のテーマは

売上が10倍になる秘訣その8

「コラボ」についてです。

f:id:kokosapu:20150704175127j:plain

ねえ、コラボしよっ(性的な意味で)

 

 

 

コラボは、あなた自身に何の資源もなくても、

(リストがない、コンテンツがない、場所がない)ビジネスを飛躍させることができる最強の手法です。

 

うまくいく会社やビジネスは必ずどこかとコラボをしています。

 

ユニクロヒートテックをつくるのに東レとのコラボ。

ユニクロ×ビックカメラ=ビックロ

 

ローソン×クオール薬局=24時間使える薬局

ファミマ×第一興商=ファミマの商品が持ち込めるカラオケ

 

美容室待ち時間にネイルケアを売り

お金をかけずに美容室の場所を使う

ネイルサロン。美容室と売上を折半する。

 

花屋さんが空いている夜を

バーをやりたい人にスペース貸し

 

靴のインソール(中敷き)

整骨院が手を組んだり

 

ネットスーパーのOisixが牛乳屋とコラボ。

コラボすることで牛乳配達を

利用している高齢者にも野菜を売れる。


空いている月極駐車場を

1日単位で貸すサービス「あきっぱ」


例をあげたらきりがありません。

 

ちょっと話はそれますが、そもそも、

イデアは既存の要素の新しい組み合わせ

以外の何物でもありません。

 

ハンバーガーはパンとハンバーグのコラボですが、紀元前からあるパンが、ハンバーグと合体したのはわずか100年前の話。

 

また、文房具の分野でも鉛筆と消しゴムをくっつけただけで億万長者になんです。

 

そう考えたら、いろんな要素を何かと足すだけで新しい価値が生まれます。

 

話を戻します。

あなたが何かビジネスをするときには

全てを一人でやろうとしない!

このマインドがとても重要になってきます。

 

自分にできることなんて限られていますし、自分が苦手なことでも、それを大好きな人がたくさんいるんです。


だったら、その仕事はその仕事が大好きな人に渡してあげるべき。

 

私のやっているサプライズ結婚式も、フリーのウエディングプランナーさんと、会場を持て余している全国のレストランウエディングやハウスウエディングの会社さんとのコラボです。

 

ウエディングプランナーさんがお客さんを集めてくれ、会場を持っている会社のスペースを借りています。

 

私が、一からお客さんを集めようと思ったらそれだけで大変な労力です。


一から結婚式場を建てようとしたら、莫大なお金がかかります。

 

私の会社、遺言サプライズに関しても同じです。

すべての配送はタイムカプセルサービスをしている、ある会社さんとのコラボですし、ホスピスさんとのコラボです。

 

遺言サプライズは、余命が分かっている人が、「自分が死んだ後に家族や友人にサプライズを届ける」そんな一風変わったサービスです。

 

例えば、若くして旦那をなくした奥さんのもとに毎年誕生日には旦那からの手紙やお花が届く。

 

例えば、亡くなった人から友人たちに旅行のプレゼントが届く。

その旅行に行ってみたら・・故人からのメッセージDVDやプレゼントがある。

 

そんなサービスを、全国のホスピスさんと組んで展開させていただいています。

 

このサービスだって、自社で一から集客したり配送システムを作ったら大変です。

 

コラボをすることで

資金も時間も短縮でき

ゼロからビジネスを立ち上げられる!

んですね。

 

さあ、あなたのビジネスはだれとコラボをしますか?


じっくり考えるだけで、ものすごいスピードでビジネスが動き出しますよ(^^)