読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万長者のビジネスモデル

年収3億円の美人女子大生メンターに教わった「ビジネスを成功させる本質」とか「人間力を高める考え方」を紹介します。あとたまにエッチなことを書くので下ネタが嫌いな人は見ちゃダメ(^^)

止まっていた脳みそが動き出す?究極の質問力がすごすぎる!:質問は自分の未来を変えるツール

あなたは、おっぱいが好きですか?嫌いですか?

 

好きですか、そうですか。ぼくも一緒です。

 

あなたが楽しかった時っていつですか?

 

2050年、あなたはどこでどんな生活をして、

どんな状況でありたいですか?

 

そんな風に質問されたら、

いろいろ想像したり考えてしますよね。

 

今日は質問の力ってすごいんですよーって言うお話。

 

うちはメンターから、

究極の質問力を身につけなさい

と言われ続けました。

 

 

究極の質問力が手に入ったら何が手に入ると思いますか?

(テーマが質問だから、今日は質問が多めです)

 

メンターの答えは

す べ て が 手 に 入 る !

だったんです。

 

じゃあ、質問力ってなんなんだろーねー?

f:id:kokosapu:20150613182550j:plain

ガぁガぁ。

 

 

質問には2つの種類があります。

 

他人にする質問

自分にする質問

 

ひとつずつ解説しますね。

 

あなたが抱えるすべての問題や悩みは、

すでに世の中の誰かは解決していることが多いんです。

 

世界初の悩みです!なんて実はなかなか難しいことなのかも

 

ということは・・・

答えを知っている人に解決法を聞いたり、

自分で調べてその答えにたどりつけば、

問題や悩みは解決できるっていうこと。

 

その答えにたどり着くチカラ、これが質問力です。

 

いい質問をするといい答えが得られます。

ちなみに、Googleでする検索も質問と一緒です。

だって、え?これってどういうことなの?とか

その答えが知りたいなーと思って検索してますよね?

 

だから、他人に対する質問は、知りたかった答えや情報が得られちゃう。

さらに、その質問が具体的であるほど得られる答えも具体的になるってもん。

 

それに対して・・・

自分への質問をすることで

本来の姿や自分の求めるものや、

自分の中にある答えを引き出すことができます。

 

コーチングでは、相手に質問を投げかけることでその人が持っている潜在的な能力を引き出したり潜在的なニーズを引き出してクライアントのレベルアップをはかります。

 

かのアインシュタインも、

『質問はすべてを手に入れられる』と言っています。

 

Q:もし、あなたが強盗に捕まって拳銃を突きつけられて死にそうな状況になったとき、1時間だけ時間を与えられたとしたら何をしますか?

 

A:(アインシュタインの答え)最初の55分は適切な質問を探すのに費やして、残りの5分でその答えの行動をする。

 

アインシュタイン先輩がそこまでいうなら、

ちょっとだけ信じてやろうじゃないか。質問君のこと。

 

その代わり、裏切りやがったら覚えてろよ!

f:id:kokosapu:20150614205026j:plain

はめやがったなぁぁぁぁぁ!!

 

 

ということで、今日は特に自分自身への質問を中心にご説明しまっせー(^^ゞ

 

 

と、ちょっとその前に一つだけワークです。

目をつぶってください。

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

はい、そこ!目を開けない!

 

え?なんでバレたのかって??

 

目を開けなきゃ記事は読めないでしょうが!

 

というおふざけはさておいて。

 

 

 

あなたの今の身の回りにある「赤いもの」を周りを見回さずに思い出してください。

 

赤いもの・・赤いもの・・

 

じゃあ「赤いものはどこにあるだろう?」と心に質問しながら

周りを見回してみてくださいな。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

f:id:kokosapu:20150614205245j:plain

 どんっ!

 

 

・・・・・

 

いかがですか?

 

赤いものだらけじゃありませんか?ww

 

 

このように自分に質問を投げかけると

「フォーカスの力」が働き始めるんですね。

 

質問の力ってすげー。

 

実践マーケッターでビジネス界でも有名な神田昌典さんは、自著「成功者の告白」という本の中でこんなことを言っていました。

 

問題が起きた時その原因を探っている暇があったら自分に質問すべき。

問題追求思考よりも、未来解決思考は圧倒的に状況を好転させる。

 

例が分かりやすいように、あなたが会社を立ち上げていて、

ある日すべての売上金と顧客データを信頼していた右腕に

持ち去られたと仮定しましょう。(怖いな、そんな状況w)

 

問題発生時に、順にするといい質問はコチラ↓

 

その問題が起きたことで想像できる最悪の状況は?

 すべての顧客へ連絡が取れずに、信用はガタ落ち。

 まったく仕事が入ってこなくなり会社が倒産。

 ついに3億の借金を背負ってしまった・・

 おかげで家庭はボロボロ、友人たちからも見放される・・

 

その最悪の状況が0点だとしたら、今の現状は何点だろう?

 うーん、最低最悪じゃないから30点くらいかなぁ・・

 

現状が0点じゃないのはなんで?

 幸い他の仲間は残っているし、記憶をたどれば数名の顧客には連絡できる。

 それに自分はまだ死んだわけじゃないし、家族も支えてくれるはず。

 

(現状が30点だとしたら)今の30点を70点にするには何が必要?

 むしろ、今までの顧客の中には付き合いたくなかった相手もいたはず。

 これを機会に来笑のクライアントを絞って、ビジネスの方向を転換してもいいかもな。

 連絡が取れるクライアントには事情を説明して、信用の回復をしよう。

 

 残ってくれている仲間の協力が必要不可欠。だからまずは残ってくれた社員には、とにかく感謝をして、今までの悪かったところは謝ろう。

 まずは、支払先に支払いを待ってもらう代わりにどんな提供ができるか考えよう。

 

それが100点満点になるには、何が起きたら最高?

 社員が一丸となって、次のステージに進むための意識が高まったら最高だな。

 偶然取引先からどんどん連絡が来て、信用回復ができたら最高。

 今までお世話になってきたコラボ先からも支援を受けられたら最高だ・・

 あ、だったらまずはコラボ相手に連絡をして協力を仰いでみるのもひとつかな。

 

 結局、この危機のおかげですべてが良くなるとしたら、この問題は起きるべくして起きたことなのかもしれないな・・

 

こうやって、順に質問を繰り返すことで最適な答えにたどり着きます。

 

自分のライフワークを探すときにも、質問の力は役に立ってくれます。

 

・人によく感謝されたりお願いされることは?

・時間を忘れて熱中してしまうことは?

・手元に10億円の資金があったらどんな活動をしたい?

・教室に入ってそこに40人の生徒がいたら、彼らに何を教えてあげたい?

・絶対にやりたいくないことはなんですか?

 (やりたくないことを明確にするとやりたいことが見えてくる)

・自分の夢を叶えている状態の自分はどんな人間ですか?

 (夢を叶えるためには、その夢を叶えられる人間になる必要がある)

・変えたい、良くしたいと思う世の中の状況は?

 

こんな質問を自分に投げかけると、答えや気づきがあるのかもしれません。

 

もちろん、自分への投げかけだけで解決しないことも

たっくさんあることも事実です。

 

だからね、その穴を埋めるためには、

(あなたに「なりたい自分像」があるのなら)

なりたい自分像に近い人に弟子入りをするといい。

 

じゃないと「本質的に求めている答え」は手に入りません。

 

人はみんな、自分が信じたい情報を「いい情報」だと思い込んで、

自分が信じたくない情報は「悪い情報」だと思い込むもの。

 

ね、だから「理想の自分像」に近くない人に何を教わっても、

結局心の底から信じられなかったりするものなんです。

 

めっちゃガリガリでひょろひょろしている、

ボディビルダー養成のプロ、なんて言われても信じられないし

 

ホームレスから億万長者になる方法は教わりたくないし

 

毎日死ぬほど働いている社長から「自由にオーナーになる方法」

なんて教えてもらえる気がしないし

(きっとその社長は死ぬほど働くことをすすめてくる)

 

だから、自分の価値観と合っている人にたどり着こう。

 

それが究極の近道なのかもしれないから(^^)

 

 

 

今日が終わった時点で何が得られていたら

(どうなっていたら)最高だと思いますか?

 

 このブログがさっさとアップできて、美味しいビールが飲めたら最高!!

 

てことで、今日はここまで!

 

ちゃお!

 

 

メンターに教わった秘密をまとめた本を無料で読めるのはここだけ(^^)

年収3億円の美人女子大生メンターの教え / 小泉 憲一 | STORYS.JP