読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億万長者のビジネスモデル

年収3億円の美人女子大生メンターに教わった「ビジネスを成功させる本質」とか「人間力を高める考え方」を紹介します。あとたまにエッチなことを書くので下ネタが嫌いな人は見ちゃダメ(^^)

世界一ゆる〜い成功法則

メンターから言われた言葉

 

気合いを入れるのをやめなさい

がんばるのをやめなさい

 

え?

 

は?

 

 

昔はまったく意味が分かりませんでした。

 

 

今まで成功するのが当たり前じゃなかった人って、

ヤル気を出して、よっしゃーやるぞー!

どんな困難が来ても絶対に成功してやる!!!

とやってしまいがちです。

 

でもね、本当はそれじゃうまくいかないんです。

 

人間っておもしろいもので、

今の状態を維持しようとするメカニズムがある。

 

だから、急激に動いたりヤル気を出すと、

自分を守るために無意識に「できない理由」を探し始めます。

 

それはなぜかっていうと、自分が傷つかなくてもいいように、
潜在意識君が守ってくれているからなんです。

 

だから、気合を入れ過ぎると、すぐに元に戻ります。
今までの自分からなかなか離れられなくなります。

 

じょじょに、言葉を変えていくこと。
徐々に、思考を変えていくこと。

ジョジョに、行動を変えていくこと。

 

じっくり時間をかければ

どんな潜在意識君もダマされてくれるんです。

 

言葉ってほんとうに重要です。

 

だってね、
「どんな困難が来ても、絶対に乗り越えてみせます!」
ということを言っていたら、
ものすごい困難がたくさん来そうだもん。笑

 

うちの弟子でもいるんです。

気合が入りすぎていて、しょっちゅう

「よっしゃーやるぞー!」と言いまくっている子が。

「何が何でも(何が起きても)成功するぞー!」と言っている子が。

 

でも、彼はすごい勢いで「困難」を引き寄せるんです。

ありえないレベルの問題がどんどんやってくるんです。

 

それもひとつの経験なので今は、あえて何もいいませんが、

その問題はすべて「自分が」引き寄せてしまっているもの。

 

特に東京にいて、ビジネスをしていると
周りのみんなが頑張っているのでいつの間にか自分も
それに流されてしまうことが多いです。

 

ちょっとおもしろいのが、
絶対にがんばってそれを達成するぞ!!!!!
と意気込んでしまうと・・

 

それを達成すること=とても高い壁
になってしまうんです。

 

だってね、近所のコンビニに行くのに


「どんな困難があっても、、どれだけ大変だって、絶対にコンビニに行ってみせる!」

なんて言わないじゃないですか。

 

 

てことは、成功とかビジネスも一緒です。

 

じゃあ、なんで世の中の人はカンタンに成功できないのか?

それは、テレビや雑誌で成功者たちが

「苦労してきたこと」を美談として取り上げまくるから。

 

成功する=すごい努力と困難が必要

なんだとインストールされちゃっているだけなんです。

 

結婚ができない人は
「どうすれば、結婚できるんだろう?」
と真剣に考えすぎる人です。

 

世の中に男と女がいて、子孫を繁栄させるのが
ふつうのコトなんだから、結婚するのは自然なこと。

 

難しく考える必要なんてどこにもないですよね。

 

だから、究極を言ってしまうと
成功するのに成功法則なんていらないんですよ。

 

どれだけ成功している人だって、
あなたや私とは大きな差はないですから。

 

みーんな、たいてい
朝起きて夜寝てるんですよ。
知ってました?笑

 

そして、普通にご飯を食べてるし、
人と会っておしゃべりをしたりしています

 

ね、一緒でしょ?

 

でも、ものすごい人・・と思ってしまうと、
なにか特別なものすごいことをやっているんじゃないか?
と勘違いしてしまうんです。

 

 

あなたは、もうすでに「必要な物は全部持ってる」んですからね!

 

ないものを探すよりも、すでにあるものに気づきましょう。

 

そして、ポイントは


★どんな大きなことでも、それが叶うのは当たり前だと思い込むこと

★自分がなりたい状況や、状態を口にすること

 

ですYO!

 

年収3億円の美人女子大生メンターとのお話は

storys.jp